MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

全中国からお取り寄せ出前

高速鉄道で全中国出前承ります サービスも行き着くところまで達したと言う感じです。
 もともとデリバリーサービスはレストランとは独立した事業者が担当しています。 
今度はスマホで受注高速鉄道駅まで出前です。
そういえば函館から札幌行き特急に乗ると車内で長万部の「かに飯」の注文と取り次ぎます。
長万部でホカホカかにめしを頂けます。
曽祖父がかにめし発明者の方と懇意だったもんで私もかにめし大好きです。
国縫の手打ちそば屋さんが閉店したのにはがっかり。

字面だけじゃないの

  • 経済成長期の歴史的借り入れ拡大と利回り上昇がコスト急増招く
  • 1940年代や90年代よりも米財政状況は悪化へ

ゴールドマン・サックス・グループによると、経済成長期における米国の歴史的な借り入れ拡大は米国債利回りの上昇とともに、米国の金利コストの急増を招くという。

  アレック・フィリップス氏らゴールドマンのアナリストは2月18日付の顧客向けリポートで、「連邦財政政策は未踏の領域に入りつつある」と指摘。「以前なら、経済が力強さを増し債務負担が増えれば、議会は増税と歳出削減で対応したが、今は逆のことが起きている」と述べた。

__________________________

言うほど景気良くないから増税できないんでないの。

だから財政赤字拡大路線を採り続けて需要をつけるしかないんじゃ内科。

オカネじゃぶじゃぶがあって初めて成り立つ状況、カネを少しでも減らすとガラ。

会議開いて買いて注文

日経平均株価寄与度
21,965.63

▼0.83%

-183.58

09:18
さ、会議開いて買いて注文!

唇滅びて歯寒し

中国が台湾を取ることは困難であろう
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11937
2018年2月19日 岡崎研究所 WEDGE Infinity


 ワシントン・ポスト紙元北京支局長のポンフレットが、中国が台湾を取ることは困難であるとする最近の研究を紹介しつつ、米台が台湾防衛に引き続きコミットする必要があると論じています。要旨は次の通りです。

    
    (iStock.com/paylessimages/flowgraph/Tatyanash/ Meilun/Ingram Publishing)

 1月3日、習近平は、軍の会議で初めて「戦闘態勢」を命じた。中国では、中国が2020年までに軍事的手段で台湾を奪取すると予測する人達もいる。一方、トランプ政権は、米台関係の強化を約束し、米海軍の艦船の台湾への寄港を示唆した。

 長年、米国の専門家達は、
台湾の「事実上独立した民主国家」という地位は、巨大中国の台頭で維持できなくなると考えてきた。ヘンリー・キッシンジャーもその一人である。

 しかし、近年、米国の専門家達は、中国が台湾を吸収するという想定に疑問をもち始めている。最近、ハワイの東西センターのDenny Roy上席研究員、とタフツ大学のMichael Beckley教授は、それぞれの研究で、中国が台湾を取れる能力及び意思について疑問を呈した

____________________________


今も尚保釈を受けられず厳寒骨に徹する囹圄に呻吟する籠池氏なんですが、日本会議現役時代幼稚園の理事長室にての御真影を拝見するに台湾李登輝元総統の御真筆御揮毫麗々しく重々しく人品輝かしく掛かっておりました。


韓国、中国は批判されますがどういうわけか北朝鮮は出て来ず拉致の話、台湾は無二の兄弟として扱われています。


朝鮮半島、台湾海峡が緊張状態である限り北東アジアにアメリカ軍が展開して中国を抑えてくれるという計算です。適当にアメリカ製兵器を高値買い付け、国債も買うw

結構安上がりではありました。


ところが朝鮮半島からひょっとしてアメリカが引くかもしれないと鳴門、寢るに席を休んぜず属するに味わい旨からず心波立ち風声鶴唳草木皆兵、自ら舞台装置を拵える必要が出てきます。


そこで金をまいてプロパガンダを展開するんですがw。アメリカのえら〜い「政治学者」ここでも政治学者が動員されます。カネ、かね、カネ


広告屋さんだねw

デコに日の丸を刺青すれば

米太平洋軍司令官、中国との戦争に備えるよう呼びかけ © AP Photo/ Cliff Owen
最近トランプ大統領が次期駐オーストラリア大使に指名した米太平洋軍のハリス司令官は、中国との戦争に備えるよう米国に呼びかけた。英紙インデペンデントが報じた。

下院軍事委員会の公聴会でハリス氏は、太平洋地域における中国の侵略的方針と中国が軍事力を拡大する速度を過小評価していると警鐘を鳴らし、次のように述べた。


「中国の行動から、中国は形成された世界秩序を現在弱めようとしていると考えている。」
ハリス氏によると、今措置を講じないと、米国は中国軍に対抗することが難しくなる。
______________________________
いまやらねば、今やらねば、悔いを万歳に残すことになりまするぞ〜
やれば核戦争ですから考ても意味がありません。

全米どこへ行っても中国人、中国人がいます。

木々のざわめきにも中国の陰謀を感ずるようになります。
中国の脅威を喚けば予算が降ってきますw

しまいには中国人と間違えられて差別されれば怒りもひとしおですわw

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる