MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

アメリカを蝕む薬物

米軍は国内で麻薬取締だろう

イエレン議長も警告、米労働市場を直撃するオピオイド系鎮痛剤中毒

Bloomberg

労働参加率の低下と関係があると考える-イエレンFRB議長

採用候補者の半数、犯歴あるか薬物検査で陽性-工場経営者

  ペンシルベニア州ジョンズタウンで工場を経営するビル・ポラチェク氏は数年前、機械工と溶接士の採用候補者を100人に絞ったところ、犯罪歴がある、あるいは薬物検査で陽性反応が出た候補者が半数を占めた。「適性のある人材が来てくれない」と同氏は嘆く。

 

 米薬物乱用・精神衛生管理庁によると、2015年時点で26歳以上の成人推定270万人が鎮痛剤を乱用していた。これとは別に現在では23万6000人がヘロインを使っている。

※ アメリカで大流行中のフェンタニルはれっきとした医薬品です.その鎮痛作用はモルヒネの200倍ともいわれます.


ベトナムのそばの金三角、中東のそばのアフガンとアメリカの出兵したところの近くには有名なケシの産地があります.

現地で活動するCIAは活動資金を麻薬販売によって贖います.出兵した米軍兵士も上客です.もとより何の大義もない戦争、神経が参ってしまい、麻薬に手を出す.帰国した頃には立派なジャンキーです.

 戦争屋が武器取引私腹を肥やしたいがために始める戦争はかくしてアメリカを中から蝕みます.

数が多すぎて現在の警察力では対処できません.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる