MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

とにかく電池がキモ

世界初の汎用ナトリウムイオン二次電池が登場

2015年12月08日 09時00分00秒 

 

 ノートPCやスマートフォン、電気自動車(EV)はひとえにリチウムイオン電池の登場によって実現したと言っても過言ではなく、今後も、バッテリー性能の向上はテクノロジーの進化にとって重要性を増していくと見られています。そんな中、リチウムイオン電池を代替すると期待されている「ナトリウムイオン二次電池」の市販版プロトタイプが公開されました。 

 

 リ高い電圧とエネルギー密度をもつリチウムイオン二次電池の開発によって、さまざまなテクノロジーが実現しましたが、金属リチウムを採掘できるのが中南米などの一部の地域に偏っていることから地政学的なリスクが指摘されており、さらにはリチウムイオン電池ではコバルトなどの希少金属を電極に利用するため、コストや生産量増への対応に問題があるため、リチウムイオン電池に取って代わる二次電池の開発の必要性が叫ばれています。

そのポスト・リチウムイオン電池として、リチウムと同じアルカリ金属であるナトリウムが注目されており、ナトリウムイオンを使って電荷を運ぶナトリウムイオン電池が有力視されています。ナトリウムイオン電池は、リチウムイオン電池に比べて電圧が0.3V低いこと、元素としての質量が重いこと、エネルギー密度が低いことなどの欠点はあるものの、ナトリウムはリチウムに比べてクラーク数で1000倍以上大きく、世界中の至る場所で海水から無尽蔵に取り出せるという最大の利点から、実用化が期待されています。

 リチウムイオン電池の次はレアメタルでないナトリウムイオン電池、マグネシウム電池です.

 -------------------------

日本初の試みとして同じく海水中に無尽蔵にあるマグネシウムを使う電池も有力視されています.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる