MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

中国がイーロン・マスク氏を葬る日

中国がイーロン・マスク氏を葬る日

中国がイーロン・マスク氏を葬る日-圧倒的なバッテリー生産量の猛威

イーロン・マスク氏は米ネバダ州の砂漠に世界最大のバッテリー工場を完成させようと急いでいる。しかし、それを生産量で圧倒する構えの国がある。中国だ。

 

 ブルームバーグ・インテリジェンスが6月末に発表したリポートによれば、中国企業のバッテリー工場増設計画を合わせると、生産能力は2021年までに年間120ギガワット時以上となる。ブルームバーグ・ニューエナジーファイナンス(BNEF)の試算では、これは年間ベースでマスク氏が最高経営責任者(CEO)として率いる米テスラの「モデルS」約150万台、あるいはトヨタ自動車の「プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」1370万台にバッテリーを供給するのに十分な量だ。 

 

 リチウムイオンバッテリーは長い間、スマートフォンやラップトップコンピューター、他のパーソナル機器に使用されてきたが、需要は向こう5年で爆発的に増えると予想されている。電気自動車の普及のほか、風力や太陽光などの自然エネルギーの増減をならすために電力会社が超大型の蓄電システムを導入するためだ.

---------------------

 リチウムイオン電池の次はレアメタルでないナトリウムイオン電池、マグネシウム電池です.

 リチウムイオン電池の儲けをこれらの電池に注ぎ込みライバルを引き離しにかかります.


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる