殺し屋がすぐそこに

米派遣殺し屋がすぐそこに ドゥテルテ大統領

ドゥテルテ大統領、約1週間ぶりに公務復帰 健康不安説を否定

【6月18日 AFP】公の場から1週間近く姿を消し、健康不安の臆測が飛び交っていたフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領(72)が17日、公務に復帰した.

 休んでいた間に手術あるいは輸血を受けたのかと問われると「割礼」をしたと冗談を飛ばし、「何が問題なんだ?(大統領不在の時のために)副大統領がいるじゃないか」と続けた(c)AFP.

----------------------------------------------------------------

 プーチン氏と会談中にイスイス団が現れ、頼まれもしないのにアメリカが予て親交のあるフィリピン軍に武器を配りました. アメリカよさらばといって露中につくと言ったドゥテルテ氏の命を狙ってると思わないほうがおかしい.トルコのエルドアン氏を見ればわかるじゃないですかw.

健康不安説を流して陣営の動揺を誘い、姿を現した後はあらゆる手段で所在を追跡、襲撃機会を窺うわけです. エルドアンの場合も外国で保養中を襲われました.

国際常識に従えばアメリカの政府機関とイスイス団は繋がってるんですから大統領に万が一のことがあっても「イスイス団が犯行声明」の一言で済みます.

トラ氏が自分にかかる火の粉を払うのに精一杯でとても諜報機関監督まで手が回らないことを奇貨としたものです.

土手氏後は傀儡政権を打ち立てて南海問題を蒸し返してフィッリッピンと中国を戦争させたいわけです. トラ大統領の思惑なんて関係ありませんw.

土手氏も割礼後一皮剥けてイイ男になったんですから御身大事に一段落ついてからオネェちゃんの尻を追いかければいいんです. 楽しみが待っていますよ. 焦ってはいけませんw.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる