アメリカという大根役者が感動を強いる

連続偽旗攻撃

世界的サイバー攻撃、北が関与か…米露会社調査

2017年05月16日 12時26分

 【ロサンゼルス=田原徳容】「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスによる世界的なサイバー攻撃を巡り、ロイター通信は15日、米大手情報セキュリティー会社「シマンテック」とロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー」が、北朝鮮の関与の可能性について調査していると報じた。

同通信によると、今回のサイバー攻撃に使われたウイルスのコードの一部が、北朝鮮の関与が指摘されるハッカー集団によるサイバー攻撃で使われたプログラムにも見られることがわかったという。

-----------------------------------------------------------------

今回のウイルス騒ぎなんですが、ことはWikileaksにCIAがハンブルクのアメリカ領事館におかしな連中を集めてウイルスを作ってる、って暴露して、そのうちウイルスのコードが何処からか暴露されて、それを見た物好きが本当にランサムウイルスを作ってばら撒いたことに発します.


このままではCIAの大失態です.だって莫大な予算を使って作ったウイルスが空騒ぎで終わってしまった、本来ならもっと大規模な被害が出てなければなりません.相手国のネットシステムをダウンさせてしまうとかです.ところが騒ぎは程なく収まってしまいました.

カネばかり使って素人に毛の生えたようなものしか作れないのかとなります.


そこで北朝鮮を登場させたわけです.派手にミサイルぶっ放してくれるヒール役です.

以前なら通じたでしょうがネット時代では無理でないかと思います.


対イラク戦争時の「油まみれの鳥」、「虐待された少女」の成功体験が忘れられないんです.更に遡ればトンキン湾事件なんてのもありました.


ところが、民主党メールサーバハッキング事件でロシア関与説をでっち上げるのに「ロシア語のコードが一部に残っていた」、シリアがVXガスを使ったと証言した白ヘル団体のメンバーが毒ガスで殺された少年を素手で触っても経皮吸収されるはずのVXガスの作用が現れないなどドベタなデッチ上げで失笑を買うことの連続ですw.


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる