米メディア 懸命のイスイス団擁護

情報共有しないでISIS団と戦うのw

米大統領、ロシアに機密漏洩か ホワイトハウスは否定

2017/5/16 12:36

 【ワシントン=永沢毅】複数の米メディアは15日、トランプ米大統領が10日にホワイトハウスでロシアのラブロフ外相、キスリャク駐米大使と会談した際、過激派組織「イスラム国」(IS)に関する機密情報を漏らしたと報じた。複数の米政府高官が明らかにしたとしている。事実であれば、トランプ氏の責任を問う声が強まるのは避けられない。

------------------------------------------------------------------------------

確認しておきましょう.米露ともにISIS団と戦っています.

命がけの戦いです.戦いでISISに関する情報が共有できないと勝てません.


情報を伝えた相手はロシアの閣僚です.これ以上のレベルになるとプーチンしか居ません.

ところが今アメリカではプーチン氏があたかも悪魔のような描かれ方です.


あらゆるところにプーチン氏の魔の手が及んでるというヒステリー現象です.

故にプーチン氏に直にISISの情報が渡るなんてことは今のところありえません.


だとすると、その間ISISは効果的な討伐作戦から逃れることになります.

アメリカのメディアはISISの存続に致命的な利害関係を有するということになります


まことに奇妙なことです.あれだけ残虐行為を恣にするテロ集団の存続をメディアが声高に主張しています.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる