会ってもいいぜ

トラ氏、「適切な状況下なら」北朝鮮と首脳会談も

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「適切な状況下」であれば会談する用意があるとし、米朝首脳会談の可能性に含みを持たせた。

  

大統領はブルームバーグとのインタビューで「金委員長に会うことが自分自身にとり適切なら、当然、会談を行うことを光栄に思う」とし、「適切な状況下で(金委員長と)会談する」と語った。

bloomberdインタビューの音声 

------------------------------------------------------------------------------

北朝鮮はとにかく国家としての存続保証をアメリカから取り付けたいんだからトラ氏が話し合いに応ずればいいんです.


アメリカにしてみれば烏賊にミサイル防衛網を整備しても初歩的な核兵器を米国内で炸裂されれば全ては水泡に帰す.そして北朝鮮を存続させたところで何の不利益もない.


次は話し合いの中でヒラリー式のだまし討はしないと信頼を得なければならない.此処は露中の関与を仰ぐしかない.


リビアのカダフィは誠実に話し合いをしていたにもかかわらずソロスと結託したヒラリーが国内で「リビアの春」という騒乱を起こして結局カダフィ殺害、石油資産、膨大な金塊強奪を行い、リビア国内の荒廃は今だに続いています.北朝鮮はこの教訓をしっかり学んでいます.

話し合いを始める時米、露、中による新たな秩序維持の時代が始まります.

其の意味でこの件は平和維持システム構築の試金石です.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる