MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

コピー機って無駄の拡大再生産機

コピー機が売れない!名門「リコー」の袋小路

「会社としての存在意義さえ疑問視される」

 

コピー機をはじめとした事務機器大手のリコーに対して、機関投資家や証券アナリストから出た言葉だ。4月に就任した山下良則新社長が、同社の課題について意見を募った際のことだった。

--------------------------------------

ってことなんだけど、考えてみればコピー機って無駄の拡大再生産機なんですよね.

自分の机の周りを見ても痛感します.古い文書が大半を占めている.しかも何時必要になるかわからない.  

 これを企業に置き換えてみると.

コピー機があると①会議に使う文書が増える.見栄え良くカラーも簡単なんだから.

②責任逃れのために文書が多くなる.「報告連絡相談のほうれんそうが大事」とか言ってる.ちゃんと文書に書いてます、という弁明のためにも文書が長くなる.

③文書を作成するために長時間費やすようになる.

さらに恐ろしいことに

④文書を造るために部下が必要になる.または労働が過重になる.

⑤文書管理のためのスペースが必要になる.

⑥管理ののためだけの人員が必要になる.

⑦コスト意識がなくなる.

ということです.

だからコピー機の需要が盛り返すなんてことはありません.

文書による行政を称揚したマックス・ウェーバー先生の如く官公庁での需要は残ります.

  

  だけど、PCで簡単に文書が作れるんだからクラウドシステムを使って保管するなら「皆さんご覧ください」の一言で済む.

そうは簡単に行かないって? 普及しないのは単に

⑧メーカーが馬鹿で自惚れとボッタクリの製品しか作れない.

⑨ITを使えない年寄りのエライサンが邪魔している.

だけの話です.

だからリコーさんだってこの分野に進出すればいいだけです.クラウドシステムを自分で作ればいい.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる