最後で最期の白人帝国の絶望

最後で最期の白人帝国の絶望

理工系の基礎知識を基盤として工業生産力を発展させてきたのが白人帝国の下部構造です.

ルネサンス期に始まりニュートン、ライプニッツ、ガウス、オイラーが現れ絶対優位が確立します.

私達が今享受させてもらってる文明は何一つこの路線から外れるものはありません.

他方一度覇権に陰さすや回復した例がないという特徴があります.

地大物博のアメリカに至って極限に達しました.

アメリカに絶望が広がっています

絶望した者がアルコホルと薬物に溺れあまりの猖獗に取締が追いつかなくなっています.

歴代政権は対策を掲げるも実効をあげた例がありません.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる