MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

国連憲章敵国条項は今だに健在

日本が米軍を支援した場合或いは自衛隊が朝鮮半島に出動した場合、 対日核攻撃は合法となる

①国連憲章第53条第1項後段(安保理の許可の例外規定)は、「第二次世界大戦中に連合国の敵国だった国」が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止できない

    

  1. 大日本帝国は連合国を相手に戦争を行い、1945年9月2日降伏しました.
  2. すなわち連合国の敵国でした.
  3. 降伏文書によって大日本帝国の主権から離れ、それは確定しました.
  4. 将軍様のタマを取るにせよ、核能力を粉砕するにせよ北朝鮮侵入は不可欠です.
  5. これらの行動は、嘗ての領土に対して侵攻することですから敵国条項違反です.
  6. 故に北朝鮮は日本国に対し合法的に核攻撃できます.
  7. 安全保障理事会の決議を経ることが必要です.
  8. 日本が先に手を出したら北朝鮮は確実に敵国条項を持ち出してきます.
  9. ついでに台湾、南海諸島も嘗ては全域が大日本帝国の領土でした.同じことが起きます.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる