MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

確率微分方程式説明遅延

確率微分方程式説明遅延

確率微分方程式説明しますって何時かぶちあげましたが放置ですw.

ブラウン運動から伊藤積分という流れなんですが2次変分が有界というところで停滞しています.

大抵の本には説明が書いていません.あまりに長くなるからです.

リーマン級数の収束条件から類推してこんなもんだと思ってしまえばそれまでなんです.

しかし、ガッツリ気取って書くにはそれではちょっとw

フーリエの熱伝導方程式からのルートもありますが天下り式になっちゃうし.2次の偏微分方程式を説明する必要がある.  

力が付くまで放置プレイですw. 

確率微分方程式だけなら下記のごとしです

dX_{t}=\mu (X_{t},t)\,dt+\sigma (X_{t},t)\,dB_{t}

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる