MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

代数学の基本定理と自然現象

代数学の基本定理と自然現象

代数学の基本定理によっていかなる方程式も複素数を使って解けることが分かった.

物理は数式を使って自然現象を記述する.万人共通言語だから.

ならば複素数を使えば自然現象を記述できることになる.

勿論、複素数は人間の目には見えない.実数だけ.

でも、背後に複素数が隠れ、私達の目には幾段階化の作用素が働いた結果の実数部分だけが見える.

こう解すればフーリエ解析で突然複素形式が出てきて面食らうこともない、よね.  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる