ナブラの定義 行列で考える第一歩

ナブラの定義
逆三角形がナブラ



grad とは 勾配、傾斜 gradient
こういった式に作用する記号を演算子と言いますが、四則演算の+、-、×、÷も演算子とも考えることができます。
つまり、それだけでは意味を持たず、その前後の数字や式を伴って始めて意味を持つからです。
ここで、ナブラのような演算子には次のような決まりがあります。
 
演算子の作用:演算子と関数の順番を変えてはいけない
      :関数が演算子の右側にあるときは作用を受ける
      :関数が演算子の左側にあるときは作用を受けない
以上出典 
http://www.iwata-system-support.com/CAE_HomePage/vector/vectana11/vectana11.html
--------------------------------------------------------------
演算子についての親切な説明.
すると
偏微分を表す∂(デル)も同じように理解すればいいということ.
ひとまず一般化座標を用いてナビエストークス方程式のプログラムまで
たどり着くことを目標とする.
グダグダ考えてる内にテンソル空間の脳内構築もできる(だろう)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる