中国地上部隊アフガン展開 トラおk

沈黙裡の米中協調が両者を裨益 第一例確立 今後を決定

This dynamic stands in stark contrast to the two sides' feisty rhetoric over their ongoing dispute in the South China Sea, and to Washington's vocal condemnation of Russian and Iranian activity in Afghanistan. One explanation may be that this quiet arrangement is mutually beneficial.

MilitaryTimes

この動的な姿勢は南海を巡って展開中の攻撃的で悪意に満ちた非難応酬、ワシントンが発するロシア、イランのアフガンでの活動に対する口先での非難と全く正反対のものだ. 沈黙の裡に進む協定が両者にとって利益であると説明が付くものだ.

----------------------------

 アフガニスタンは上海協力機構加盟国です.しかし、アメリカ、NATO軍に占領されている、けど治安は乱れさながらこの世の地獄と化しています.アメリカの介入が混乱しかもたらさないという悪しき恒例に一点を加えただけです. 

 

 もうハッキリ言ってお手上げ、占領軍の身の安全すら保てない.秩序を齎そうにも麻薬生産で活動資金を稼ぐCIAという獅子身中の虫を抑えきれない.

そこで中国に治安維持と自国軍隊基地の保護を委ねたわけです.勿論トラ氏が最終承認済みです.

今後アジアでの治安維持活動共通のパターンとなります.

map Chinese troops in Afghanistan
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる