公的年金、米インフラに投資

1兆ドル投資を日本に期待 ロス米商務長官、年金ファンドなど想定

ゴ、ゴっ、ゴ五千億ドルじゃないの !@∠@!

   

事の始まりは二月二日付の日本経済新聞朝刊のトップ記事。「公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ」。躍る見出しに驚いたのは首相、そして菅義偉官房長官や麻生太郎副総理兼財務相らも「腰を抜かした」(官邸筋)。ただし世耕氏ひとりを除いて、である。
(中略)
「あれはチビだから、すぐできもしないことを持ち出して、背伸びしたがるんだ。全く、しょうがねえ奴だなあ……」。日経新聞が報道した後、こんな毒舌を周辺に吐いたのは、そう、あの麻生氏である。財政を担う自分のあずかり知らぬ所で、誰かが「悪巧み」して勝手に大切な公的年金を米国への投資に注ぎ込もうとしていると察知したからだ。それが世耕氏だと突き止めて「チビの背伸び」発言が飛び出したのである。
(中略)
A四判数枚からなる「日米成長雇用イニシアチブ」と題した横書きの「原案」を入手すると、「GPIFの資金を活用する」と明記されていた。出所を調べたところ、経産省が文書作成で使う特有の言い回しや固有名詞を複数含んでいたことから、経産省の「犯行」と特定された。ペーパーの出所は世耕氏の取り巻き、そして彼に近い国際協力銀行(JBIC)の前田匡史副総裁周辺とされる。こんなお粗末な中身をメディアに吹聴し、国民の理解を得られると誤解していたとすれば、世俗からの遊離も甚だしい。
(中略)
GPIFが海外インフラに投資すること自体は可能だ。
(中略)
だが世耕氏の動きからは、首相がトランプ氏との蜜月関係を演出するための道具として、本来の趣旨と無関係に年金積立金を使おうとしたきな臭さが漂う。そうであれば、国民への背信行為とのそしりは免れない。

『安倍のお側用人「世耕弘成」の暴走』
(2017年3月号 選択)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる