汚染土壌対象面積は僅か472平米

安倍晋三記念小学校の汚染土壌対象面積は僅か472平米

驚愕の新事実! 安倍晋三記念小学校の汚染土壌対象面積は僅か472m2だった。

   

この学校に通う小学生の健康被害を案じて

立ち入り調査が必要でないのか?と

大阪府の豊中市の環境課に電話しました 06-6858-2103

とても適正な対応でよかったです。

(答えられる事はキチンと対応してくださいました)

そしらたとんでも無い事実が判明!

この学校が立つ8770m2の敷地で

汚染土壌法の対象となる面積は僅か471.815m2=約420m2 だけ

し・か・も

平成25年4月26汚染土壌有りを確認約420m2(こんだけあります)

実際に市に対して申請者側が実際に撤去申請したのは(取り除きますよ) 平成27年/7月

行政の420m2の汚染土壌の撤去公示 は

平成27年10月26日だそうです。(ちゃんと取りました)

実際の汚染土壌の搬出量は667.05m3 深いところは2.3m 浅いところは0.6m

667/420=平均深さ1.56m

汚染防止法で届け出義務と最終処分の管理が義務ずけされているそうです。

時間軸にもに注目!

さてこの小学生の経営母体をどう見るべきでしょうかね?

  これにて引用おしまい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる