ムーアの法則維持されてワシらは嬉し

ムーアの法則維持されてワシらは嬉し

ムーアの法則ってのがありまして、経験的なもんですが、CPUの性能が2年毎に2倍になるというやつです.

intelの創業者の一人であるゴードン・ムーア博士が発見したものです.

この法則にしたがってCPUは性能を上げてきたんですが近頃どうにも雲行きが怪しくなって、もう無理じゃね、との声しきりでした.

理由は、回路の微細化が進んで天井にぶつかる、素子1個あたりで作動する電子の個数が少なくなって量子力学での不確実性を考慮しなくてはならないところまで来てしまったからです. 

そこで原子1個の膜であるグラフェンの登場となります.銅に比べて電気抵抗もうんと少ないいい塩梅ですが.

大きな面積のシートを作り出せませんでした.

今回オーストラリアの研究者徐东翰氏がクレジットカード大のシート製造に性交しました.

しかも原料が大豆油です.捨て場所に困るほど生み出されるものです.

もっと大きなサイズのモノが安価に出来て私達のPCに載るようになればいいですね.

(注)日本のメーカ、例えばソニー(株)さんはすでにシートを発売されてますけど高いです.

goo.gl/PE8vwg

)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる