トラ氏の対中国強攻策は自殺政策 

トラ氏の対中国強攻策は自殺政策 敵の敵は味方

政策をたてると実行する手足が必要です.あたりまえのことです.

全てをトラ氏が行うことは出来ません.さしあたり合衆国の公務員を使います.

政府機関が未だにネオコンの影響下にあります.トラ氏はネオコンを敵に回しました.

ところが政策遂行にネオコンに依存する、対立する両面を抱え込む、これ即ち矛盾です.

対中国強硬姿勢の維持はネオコンに抱かれなければできません.

中途半端では主君が殺処分を喰らいます.武器の溢れかえった国です.

ネオコン政策をやって国が傾いたのにまたネオコン政策にもどるなら一層国が傾きます.

其の分日本が50兆円足して差し上げますといっても焼け石に水なのです.

そうやって更にネオコンに栄養分を与えるといつの間にか自分もネオコンそのものになります.

対中強硬姿勢これを続ける限りトラ氏は自分の墓穴を掘り続けるだけです.

他方中国の企業、国民が怒涛の勢いでアメリカに投資しています.

元からドルへの両替で中国の外貨準備が減り、元安が起きています.

何も悪いことではありません.それだけ国民の対外投資活動を規制していないという何よりの証拠です.

元の価値を保つために苦労しているのですから少なくとも為替操作国の認定は免れますw.

 

トラ氏が真剣に自分の権力保持を目指すならネオコンを粛清する他ありません.

粛清すればネオコンの巣窟CIAによる

①台湾独立派への肩入れ

②チベット分離独立派への資金援助、

③ウイグル独立派への資金援助としての麻薬供給が止まります. 

願ったり叶ったりではありませんかw.

急いでトラ氏の歓心を買うために①、②、③の患いに目をつぶった挙句トラ氏が敵になるより権力確立を待てばいい.

それでもトラ氏が中国をぶっ潰すとしたらどうするか. トラ氏の個性としてそうなら仕方ないことです.

自国の独立を守りぬくため談判を繰り返すしかないです.それだけのことです.

それでもネオコンによる撹乱というリスク要因がない分ましです.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる