温暖化 おんだんか

単に大きくなりすぎただけじゃないの

南極で巨大都市規模の氷塊が分離へー学者

5000平方キロの面積を持つラーセンC棚氷の亀裂が広がり、まもなく分離する可能性がある。ラーセンC棚氷は、ジャマイカ島とほぼ同じ面積を持っていた、3つの部分からなっていたラーセン棚氷の最後に残った部分。

この20年でラーセンA棚氷とラーセンB棚氷は崩壊した。多くの学者は、地球温暖化が原因だと述べる。そして今、ラーセン棚氷の最後の部分も崩壊の危機にある。分離は向こう数ヶ月で起こる可能性がある。分離しつつある氷塊の面積は過去に観測されたものの10位以内に入るが、この氷塊分離・流出が世界の海面へ及ぼす影響は僅かだ。


考えても見て下さい。何でもかんでも温暖化っておかしいですよ。

 

南極の氷が割れて海を漂い溶けていくってそんなに危険ですか。陸地や氷の上に雪が積もって氷が大きくなればやがて割れてしまう。当たり前です。下は海水なんだから。

 

逆に考えてみましょう。学者の皆さんが熱烈歓迎の「氷が面積を広げる」が続いたら海がなくなるじゃないですか。しかも氷があるところは気温が低いんですからしまいには地球が凍りついてしまいますよ。年から年中氷が存在するって南極北極ヒマラヤ山脈みたいなところが学者の皆さんが考える「エコでクリーンな」環境ですか。

 

その時人類は何を喰って生きていくんですか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる