人工知能は宅配ドライバーを救う

人工知能(AI)囲碁ソフト「アルファ碁」は宅配ドライバーを救う

先日通販を利用したら宅配便の不在再配達の知らせが入っていました。お知らせに書いていたドライバーの携帯に電話して配達時間を打ち合わせしました。現れたドライバーのお兄さん、年末の繁忙期、しかも再配達の作業重複の頻発に翻弄されて疲労困憊、とても良い接客態度を保てないってのが見て取れました。

通販企業と運送企業の間で配達先住所以外の個人情報が共有されないのが最大の問題です。だけど両者には「個人情報保護法」の縛りがかかる。そのしわ寄せがドライバーに集中しています。

配達している最中に再配達を求める電話が携帯に入れば集中力を削がれます。応対もぞんざいになります。

こういう時こそ人工知能の出番です。ドライバーがどの経路を採れば最小の時間で済むかというのは「巡回セールスマン問題」というP≠NP問題です。一度この問題を手掛けるよう提案を受けたことがありますがとても私の手に負える問題ではないので辞退したことがあります。 

  人工知能を使うことに依って厳密解は得られずともかなり近似した解を得ることは出来ます。①再配達を求める電話の宛先をドライバーではなく専門の係に集中する、②お知らせにQRコードを印刷してスマホ、ネット経由で情報を集約、コンピュータで処理してドライバーに知らせる、のプロセスでドライバーの疲労と無駄な手間、燃料消費、道路の混雑を省けます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる