膺てや懲らせや中国を 打てや殺せやシナ兵を

西側世界の新たな指導者安倍晋三首相閣下

誇大妄想とジャパンハンドラーの凋落が政権漂流に直結 永田町の裏を読む

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193968


安倍やその周辺は「トランプを甘く見ている」


安倍は最近、ダメなオバマに代わって自由世界をリードして『中国包囲網』をつくり上げるのは自分だという、一種の誇大妄想に陥っている。


何も分かっていないトランプにTPPが中国封じ込めのカギなんだということを教えてやらなくては、くらいに思っている


ジャパンハンドラーたちの行状、過去、「中国の脅威」を言い立てて日米安保を強化させ、オスプレイやF35戦闘機など米国製の高額な兵器を山ほど買わせようとしてきた安保利権集団で、「米軍撤退」を言い出しかねないトランプに早々に見切りをつけて、オバマよりはるかにタカ派のクリントンに乗り換えたのだが、当てが外れた。


 今になって慌てて、日本に対しては「いや、トランプは実際にはそんな過激なことはしないから安心しろ。我々が暴走を止める」と、自分らの判断ミスを取り繕うようなことを言い、他方、政権移行チームに対しては「日本とのパイプは任せろ」と言い寄って猟官に必死だが、もはや凋落は免れない。


 周知のように、2012年8月の第3次アーミテージ報告書で、TPP参加、原発再稼働、国家機密保全、PKOの活動範囲拡大、ホルムズ海峡掃海、南シナ海監視、武器輸出などの課題を列記され、その通りに政権運営を図ってきたのが安倍だから、彼らの凋落は安倍の漂流に直結する。


そうなんですかね〜。

トランプさん安倍晋三首相に謁見の機会を頂くやそのご威容に震撼、

その声を拝聴するや荘厳泰然自若たるに汗顔、

内容を知るやその見識の深さ、哲理を尽くすこと古今の碩学政治家一人として比肩する者なきを知って、嬉しさのあまり滂沱の涙となると思いますよ。


極めて有能だからこそ、世界一民度が高くて、世界一知能指数が高い日本人有権者が毎日選挙をやっても閣下の政党に圧倒的多数を与え、世論調査のたびに支持率が上がるんですよ。


政治的才能ってのは天与のものでどこの誰に宿っているものかわかりません。

いま日本国に天才現れ出て為すところ悉く民生増進に叶うなんてことは極めて稀じゃないですか。


テレビ新聞の報ずるところを見聞するとそうとしか思えません。


そこまで言って委員会や読売新聞、産経新聞など「日本の知性を代表するメディア」を拝見すると、「中国と戦争して打ち滅ぼせ!」「中国崩壊論」が朝野に満ち満ちて居るのがよくわかりますよ。

世界が憧れる日本のエートスですからきっと世界中そうなんですよw。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる