TPP 徒労の使者

 米政府、TPP承認断念 オバマ氏の作戦勝ちw

ワシントン 11日 ロイター] - オバマ米政権は、大統領が推進してきた環太平洋連携協定(TPP)法案の議会承認を断念したもようだ。

当初は新政権が就任するまでの「レームダック(死に体)議会」での承認を目指していたが、TPP撤退を選挙公約の目玉に掲げていた共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選に勝利し、上下両院の過半数を共和党が握ったことで、承認の見通しが立たなくなった。

http://jp.reuters.com/article/trade-tpp-idJPKBN1362FG


今年2月4日NZオークランドにて、署名を終え、憔悴しきっての会見

ネオコン戦争屋の忠実なプロパガンダ屋ロイターも白旗ですw。

TPP妥結とメディアが浮かれまくって報じていた会合の白けきった様子から想像できたことです。


オバマの顔を立てるために、とにかく妥結してくれ、後は悪いようにしないから、ですね。

疲れきって、白けきって、出来レースに協力させられた徒労感が漂うヒトコマでした。


オバマ氏ってのは体が細いがビシーッと筋の通った漢で、アメリカの軍産複合体、金融屋を心の底から嫌っていました。しかし、こいつらの無理強いするTPPを断ると暗殺されてしまいます。そこでアリバイ作りをやってまんまと時間切れ逃げ切りに成功したということです。


どういうわけか日本だけは勲一等旭日大綬章リチャード・アーミテージ閣下の御下命に承詔必謹、国内の承認手続きまで行いました。何か深遠な哲理に基づいているんでしょう。下々では端倪すべからざるものがあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる