日本の総人口、1920年調査開始以来初減少

日本の総人口、1920年調査開始以来初減少

総務省は10月26日、2015年国勢調査の確定結果を発表した。それによると、2015年10月1日時点の外国人を含めた日本の総人口は1億2,709万4,745人となり、2010年の前回調査と比べて約96万3,000人(8%)減少した。人口が減少するのは1920年(大正9年)の調査開始以来初めて。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/1027/mnn_161027_0131010196.html


調査開始以来凡そ100年を経て初の人口減少です。

15歳以下の子供が1588万人、率にして12.6%と世界最低となりました。

このことは20年以内に日本の人口が激減することを意味しています。

下の記事のデータソースとなっている国勢調査の確定値が出たんですから来月からの人口統計ではグラフが復活ですよねw。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる