状況がわからない=認知症です

日本政府は不识时务=時勢というものがわからないw。

中フィリピン両国が南海仲裁案は棚上げにすることで合意したことにつき、共同通信社の伝えるところでは、内閣官房長官菅義偉氏は昨日「南海問題は国際社会共通の関心問題であり安倍首相はドゥテルテ大統領訪日の際、アメリカ、日本と協力するよう働きかける」と述べた。


この件に関し今21日恒例記者会見の席上、中国外交部スポークスパーソン华春莹は国家間の問題に離間策を用いることのないよう注意を促したい。


日本の対応は不識時務=時勢を知らない、という印象だ。南海問題は話し合い解決という正常の軌道に戻った。これは中国フィリピン両国共通の利益にかない、この地域の平和と安定に資するものである。


日本の一部の者は口では平和を語りながらいざ実現しそうになると却って焦っている。司马昭之心路 彼らの下心は人皆知るところだ。互いに信じあい、客観的に、公正な正義の人たちはこの事情をはっきりわかっている。と述べた。

http://mil.news.sina.com.cn/china/2016-10-21/doc-ifxwztrt0061747.shtml


フィリピンと中国が戦争してくれないと世界大戦にならないw。戦争したくてウズウズしている者にとっては誠に不愉快千万です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる