フィリピン大統領の講演日本関連in北京

フィリピン大統領の講演日本関連in北京

(抜粋)

私は路線を換えた。 何の非もないのにアメリカに縛り付けられる理由はない。

フィリピンには従来何の利益もなかった。


大統領選挙は全て腐敗し、経済には回復の兆しすらなかった。

誠に想像しがたいことだが、途方もない腐敗があってもアメリカはまだ政治家買収を止めない。


多くの者が僅かなカネを命懸けで奪い、あるカネもいつの間にかなくなってしまう。

此れはアメリカが提供する高利資金がもともと役に立たず必要なときにはカネがないということによる。


 私がダバオ市の市長だった時公務員の腐敗により貧困率は非常に高かった。

生き残るためにバナナやトマトを売るしかなく、交通の便は悪く、生活は非常に辛いものだった。


政府はこのような民情を知るべきだ。 アメリカはフィリピン民衆の生活環境を変えることが出来なかった。

日本もどうすることも出来なかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる