比、麻薬密輸問題で中国大使に求説明

比、麻薬密輸問題で中国大使に求説明

[マニラ 24日 ロイター] - 麻薬撲滅を目指すフィリピン政府は24日、中国からフィリピンに麻薬が密輸されているとの報告について、今週に入って中国大使に説明を求めたと明らかにした。

また24日には、ヤサイ外相が上院公聴会に出席し、中国大使を呼んで説明を求めたと証言。また、この問題を「より精力的に追及するため」中国政府に外交ルートを通じて接触すると述べた。

外相はロイターに「(大使は)事実でないと述べたが、これは情報に基く報告であることを伝えた。われわれの知る限り、情報の有効性が確認されているため、説明を求めた」と述べた。

http://jp.reuters.com/article/philippines-drugs-idJPKCN1100FL


 現在の中国国内での麻薬取り締まりでも十分厳しいです。外務省の海外渡航情報を拝見すると「中国では麻薬に関わるな、取り締まりがきつい」旨きっちり警告されています。


現に日本人でも麻薬密輸で刑場の露と消えた者も複数います。今後フィリピンに急かされて更に厳しくなってもなんの問題もないです。いいことじゃないですか。


アメリカは国内、隣接諸国での麻薬マフィア育成振興のため両国での取り締まりがきつすぎると「深刻な憂慮」を表明するでしょうw。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる