飛行機もパイロットも空港も足りない

中国のパイロット不足深刻、高給で外国人引き抜き

19日、台湾・聯合報によると、航空需要が拡大する中国ではパイロット不足が続き、航空各社が熟練した外国人を高給で引き抜いている。

http://www.recordchina.co.jp/a148122.html

2016年8月21日(日) 18時0分

2016年8月19日、台湾・聯合報によると、航空需要が拡大する中国ではパイロット不足が続き、航空各社が熟練した外国人を高給で引き抜いている。「人材は来ただけほしい」状況という。参考消息網が伝えた。

中国では今後20年、航空各社が毎週100人単位でパイロットを募集すると予測されている。人材不足はすでに慢性化しており、経験豊富な外国人パイロットを高給で引き抜く動きが拡大している。地方航空の青島航空や四川航空は、年俸30万ドル(約3000万円)以上、所得税は会社負担の好条件でパイロットを募集。米ユナイテッド航空関係者は「人材を探す電話が鳴り続けている」と話す。

欧州航空大手のエアバスによると、中国の航空業界は今後20年で4倍の規模に拡大する見通しだ。中国航空各社は米国系航空会社の4倍の高給を提示しているとみられ、今後も拡大の勢いは収まりそうにない。


底辺階層の所得が上がってきたためにいままで飛行機を利用しなかった方々が利用するようになりました。

底辺の方も、中産階級の方も何せ数が膨大ですから飛行機も飛行場もいくら作っても足りません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる