戦争も金儲けの一手段アメリカ


戦争も金儲けの一手段アメリカ

 ネオコンが有力メディアを押さえ、宣伝に利用していることは広くしられているが、そのひとつがニューヨーク・タイムズ紙。イラクを先制攻撃する雰囲気作りのため、偽情報を盛んに流していたひとりは同紙のジュディス・ミラーだった。この人物は第101空挺団に「埋め込まれた」、つまり支配層から認められた記者。化学兵器、細菌兵器、核兵器に関する極秘施設に関する情報を流し、サダム・フセイン政権が生体実験を行っていると伝えていたが、全て嘘だった。

 

 アメリカは巨大金融資本が支配する国で、戦争ビジネスはその下に位置し、宣伝部門が有力メディアだ。現在、TPP(環太平洋連携協定)、TTIP(環大西洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)の3点セットで巨大資本が国を支配するファシズム体制へ移行しようとしているが、その新体制も「嘘の帝国」であることに変わりはなく、事実を語ることは反逆と見なされるだろう。

 櫻井ジャーナル http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201608090000/


 

金融屋さんが出来るってのは、①カネを貸して利息を取る。②株式を取得して支配権を及ぼす。③株式配当を得る。④デリバティブの取引で利益を上げる。⑤ハゲタカファンド

しかありません。④、⑤が怪しくなってきたんで他の選択肢を採ります。

一番儲かるのは戦争です。国を相手にカネを貸す。元金は金融緩和でジャブジャブある。

戦争関連の株を買っとけば価格も上がるし配当も増える。

超低金利で①も怪しい。

何だか書いてくると戦争がないとやってけないんじゃ内科って思えて来ます。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる