MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

承詔必謹 オバマ対TPP挽歌、その後

承詔必謹 オバマ対TPP挽歌、その後

オバマ氏が公式にTPPへの挽歌を捧げたのは既報の通り。

そして言い出しっぺのアメリカによるTPPへの訣別が何を齎すかも既報の通りです。

拙ブログから抜粋http://zjshkd.blog.fc2.com/blog-entry-1848.html


オバマ氏は当初TPPを「アジア回帰政策」の経済的な柱として売り込んでいた。それは彼が言う規範を文字にしたものだ。

事ここに至って中国を除いてアジア諸国はオバマ氏の選択を受け入れる以外余地はなかった。


自然界に真空の場所はない。TPPがアメリカの手で葬られれば、それはまさしく一つの時代が終わったということを意味する。


アメリカのアジアにおける盟友は時と共に中国の経済領域でのずば抜けた指導力に頼るようになる。欧州の同様な貿易協定TPPIもこれに伴い直に消滅する。


アメリカが主導するグローバリズムの時代の幕が降り始めたのだ。

これはそれなりの代価を伴う---トランプの勝利はアメリカグローバリズムが死にかけていること示すだけでない。


引用したFTの記事からわずか6日でその通りの事態が出来しました。

私たちは間もなく来る新しい現実を目にします。でも日本のマスゴミは絶対にネオコンマンセーを繰り返します。

ネオコンは日本の生命線、たとえ帝都が焼野原になろうともネオコン様に従うのが帝国の国是ですWWW

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる