エルドアンは忌々しいが必要不可欠

ヨーロッパ クーデタ鎮圧でほっと一息 ぬか喜び

今回のクーデタ鎮圧されて粛清が始まってます。

EU、アメリカにとっては一先ずほっとしている所です。

しかし、これからエルドアン政権は徐々に不安定化していきます。

不安定化すると国境管理が甘くなります。そうすると中東、アフリカ難民がトルコ経由で陸路欧州を目指します。

今、私たちは海を渡る途中で運拙く水漬く屍となった難民の悲劇を目にします。

これが陸路と鳴門うんと簡単になります。怒涛の如く押し寄せます。


今からおよそ1650年前幾世紀にわたって栄耀栄華を謳歌しその文化が西洋文化の精華としてラテン語、法律、文芸において圧倒的な影響力を今に伝えるローマ帝国が諸民族の進入によって揺らいだことを想起させます。


ローマ帝国は395年東西に分裂し、西ローマ帝国は480年、東ローマ帝国(首都コンスタンティノポリス=現在のトルコ共和国の都市であるイスタンブル)は1480年滅亡します。

間もなく大量の難民ヨーロッパに流入します。EUの支え切れるモノではありません。


「死んだ形態を認識する方法には数学は有効だが、生きた形態を理解するには類推こそが有効だ」

Osward Spengler

「西洋の没落」Der Untergang des Abendlandes 1918~ 1922

冬になるとすべての文化は爛熟と退嬰に入って、これを回復するのは絶対に不可能であると論じた。

 それでヨーロッパの現状がどこにあるかというと、シュペングラーは「秋」に入ってしまっていると断じ、今後のヨーロッパ社会は国家や家族は分散して新たなつながりを求めざるをえなくなること、母性の力がそうとうに後退して性と資本とが近づいて欲望と商品が直結し、そこを縫うように泳ぐのはデラシネ的なコスモポリタンになるだろうと予想した。村松剛

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる