そしてNATOは瓦解へ

そしてNATOは瓦解へ

NATOの親玉はアメリカです。トルコ国内に基地を持ってます。今回のクーデタ騒ぎでは「基地の送電線が切れて停電、機能停止」と見え透いた理由でどちらに転んでもいいように保険を掛けました。

ところがこの二股膏薬がエルドアン氏の逆鱗に触れたのか下に引用の如くです。

アメリカとの関係が悪くなると「NATO基地を震源地にクーデタを起こされかねない」と考えるのが、哀しいかな独裁者の常でして、やがてNATO脱退まで行きます。

トルコが抜けるとNATO全体が緩んで機能しなくなります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる