サンフランシスコ平和条約では「島」って言ってるんだけど

日本国との平和条約 Treaty of Peace with Japan

日本国との平和条約(Treaty of Peace with Japan、昭和27年条約第5号)

第二章 領域

第二条

(f) 日本国は、新南群島(南沙群島=スプラトリー諸島)及び西沙群島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

Article 2

(f) Japan renounces all right, title and claim to the Spratly Islands and to the Paracel Islands.(英語正文)

 

と言う具合に日本は南沙諸島を島の集まりだと言って国連に入れてもらいました。

それを今国連をかたる特設臨時の裁判所が日本人裁判長の下「あれは全部サンゴ礁で「島」ではありません、と言うのは如何にも筋が通らない話で将来中国、ベトナム、ミャンマー、今回の一方の当事者のフィリッピンにねじ込まれることが確実ですから、「当裁判所とは一切関係御座いません」と微博で再度の声明に到ったわけです。


1952年発効のサンフランシスコ講和条約により、新南群島(南沙群島)および西沙諸島に関する権利、権原および請求権の放棄を国際社会に向けて明言した。

  

アメリカはどう出るんでしょうねぇ、たとい自国の若者40万を死なせて得た国際秩序を象徴するサンフランシスコ平和条約でも日本との友誼の前には簡単に海に捨てるでしょうねえWWW。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる