MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

真実は国家の最大の敵だ2

真実は国家の最大の敵だ2

 猪瀬 直樹 作家、前東京都知事 2016年07月13日 ⋮ 自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺した樺山都議の遺書です。写真。インタビューといっしょにご覧ください。https://t.co/T0nDZHPJ17 追記 皆さんのご意見のなかに、一方的な意見で反論の掲載がない、というものがありますが、それはおかしな話です。すでに一方的に誤報のようにメディアに報じられていることに対して当事者が真実を証言するは貴重な情報なのです。一つの記事内、一つのメディア内で両論併記すべきという思い込みに毒されているのです。メディア全体において、バランスをとるためNewsPicsのような独立した場が成立しているのです。 それから、もうあたりまえすぎることを言わなければならないので言いますが、彼らは反論すると思いますか? 言論の場に現れないことで権力を保持しているのですよ。以前にも述べましたが、闇にいるものは光を照射すると力を失うのです。都議会の闇の権力に対して、都庁の記者クラブはこれまでいったい何をしていたのか。既成メディアは何をしたのですか。メディアと都議会が一体になったあの人民裁判、改革潰しだったのです。このインタビューが一方的だと言う人たちは何のためにNewsPicsに参加しているのですか? せいぜい朝日新聞でも読んで満足していたらどうですか。せっかく改革を進めたのに、また舛添氏のような傀儡政権ができたら、もう取り返しがつきません。小池政権ができたら政務調査費の究明チームが発足するはずです。期待しましょう。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる