MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']], processEscapes: true }, CommonHTML: { matchFontHeight: false } });

お恥ずかしい話ですが

お恥ずかしい話ですが

私、以前廊下を歩いていると教授とすれ違った際挨拶したマスターコース確率論の試験をやってるから受けてみないかと言われて受けました。多変数分散共分散行列に関する論証問題だったんですが途中で突然自分の方針が正しいかどうか不安になりその後メタメタになりました。


私のいつもの傾向です。今まで試験と言うと大量の過去問を素早く解きまくればかなりの高得点を取れるという自信がありましたから酷く凹みましたw。その後彼の教授は私の発表の際には少しでもおかしいところがあると退席されました。


考えてみると、私は、わかってる所と分かってない所をキッチリ意識せず、とにかく量をこなして点を稼ぐんで論述式の問題で少しあやふやな所を突かれると忽ち動揺してしまうと言うことに気づきました。


更にひょっとして私は勉強法自体わかってないかもしれないと思います。


物理学特に核物理学、量子力学のようにまだ未知の部分が沢山あるけれども部分的にわかっていてその応用も行われている分野ではスタートになる部分があやふやでは進歩は望めません。結局一つの事を何千回も参照することになります。


①どうして量子力学が必要とされるんだろう。②どうして波動方程式なんだろう。どうして虚数なんて観測され得ない単位が入って来るんだろう。③私にとって最大の難所ブラケット記法の意義、これを何千回も繰り返してるうちにわかります。


これらが分からないと量子もつれの現象もどこが分かっていてどこが分かっていないのかわからないからつまらなくなります。


数学の試験、特に入試では問題で聞かれていることに正確に答えて、計算を求められる問題では制限時間内に解かなければなりません。計算問題で焦ってミスしては台無しです。


さて、どうすればいいんでしょう。ふと思ったんですが私自分の専門分野でもわからなかったら最初に戻ればいいや、って思いつきました。見栄を張らず、手間を惜しまずわかる所まで戻ってみればいい。とはいうものの焦ってるとつい暗記で済ましてしまいます。ですぐ忘れますw。


私はいつもわかっている所まで戻る際に「高校数学の美しい物語」ってのを参照させてもらっています。つい最近そのサイトに「勉強法」なるコーナーがあることに気づきました。なかなか秀逸です。頭のいい人は流石に違うもんだと感心することしきりです。


私のようにノートを作り出すと没頭してしまう人間はメモ形式にすればいいと思います。カードでもいいでしょう。PCにメモするのもいいでしょう。但し絶対に手短にすることです。でないと何がわかってないことを分かってないことですから無駄です。「分からないこと」と書くべきです。

 こうしてポイントを一行で書いたメモを只管貯めることです。そして見返す。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる