ロシアは軍国主義の狂気に屈しない

ロシアは軍国主義の狂気に屈しない

ロシアの国境付近におけるNATOの行動は、現在の軍事的均衡を損ねている。ロシアのプーチン大統領が、ロシアの大使たちとの会合で述べた。


プーチン大統領は、最近世界では「紛争ポテンシャル」が高まっていると指摘し、「危険な失敗」の回避は対話と協力を用いてのみ可能であると述べ、「しかし軍国主義の狂気に屈するつもりはない。だがまさにその方向へ我々を追いやろうと努力しているようだ」と語った。


 自分の家の垣根のすぐ外に方々から武装したモノらが相集いこもごも特殊部隊だの、ミサイルだの並べて示威行為を行っているわけです。これが今NATOがポーランド=ロシア国境で行っていることです。


 プーチン氏が気持ち悪いから止めてくれと言うと、経済制裁を加えて虐めにかかります.

北東アジアでも同じ構図です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる