米海軍に見る因果応報

良いことをすれば良い報い悪いことをすれば悪い報い

Monday, August 21, 2017

解放军少将评闯南海美舰撞商船:善有善报恶有恶报

 

2017年08月22日 18:47 新浪军事

あのマラッカ海峡で衝突事件を起こして米軍人十人が死亡したジョンマケイン号って航行の自由作戦にもしゃしゃり出て、名前といい、やることといい、中国にとっては思い入れもひとしおですw。

今回の事故を評して中国海軍の中将が「良いことをすれば良い報いがあり、悪いことをすれば悪い報いがある」とマケインの回復不能悪性脳腫瘍にも当てこすりです。

6月17日には横須賀付近でフィッツジェラルド号が同じく衝突事故を起こして軍人7名が死亡しています。

短期間のうちに続けて事故を起こして「アメリカ軍もついにこの日を迎えたか」、「とうとうこんなことになった」と産経新聞を読んでるみたいです。

スポンサーサイト

夏休み終盤の修羅場

エリートは違う

Monday, August 21, 2017

夏休み宿題めぐり…父親が長男を酒瓶で殴る 札幌 

夏休みの宿題をやっていなかったことに腹を立て酒瓶などで10歳の息子の頭を殴った疑いで39歳の父親が逮捕されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これほど真面目なオヤジなら私は小中高と殴られ続けましたねw。

休みが終わる前数日はもう大変、とにかく宿題をこなすのに追われてました。

あまり思い出しくないことなのでここらでヤメます。

中印衝突班公湖でも

中印衝突班公湖でも

Monday, August 21, 2017

班公湖って洞朗から西へ1500kmの所にあります。ここはもう不毛の山岳地帯標高海抜5千mになんなんとする場所です。中印両国の実効支配地域がそれなりに保たれていた所です。

 

班公湖の西側をインドが占拠、東側を中国が支配しています。

インドもどこかにケツを掛かれて今回の騒ぎなんでしょうが一体どういう利益があると踏んでのことなのか。まさか北清事変後列強が中国に勢力圏を恣に決めたようなことを夢想してのことでしょうか。 

だとすると大きな陰謀を持った者が吹き込まないとこうはなりません。

イスラエルが言及されていますが中国とイスラエルの関係は悪くなかった。それを悪化させることがあったのでしょうか。

超低金利の不合理さ

超低金利の不合理さ

Monday, August 21, 2017

理解しがたいことだ。

 

二十年前なら金利がゼロやマイナスになるなんて言ったら皆理解しがたいことだって言ったしそんなこと起こるわけがないって言ったろう。 

それがどうだ、起こらないことが起こり私が中央銀行が引き起こしたと説明している。まさしく理解しがたいことだ。

Jim Rogers

--------------------------------------------------

 間も無く夏のバカンス明けのロジャーズ氏、第一声は超低金利論攻撃です。

不合理なんでしょうが現実に続いています。また続けなけなければ金融システムのどこかがぶっ壊れます。妄想に基づくことではなく逼迫した理由があるからこそです。

 累積した双子の赤字の利払いに耐えられないというのが主たる原因ですが誰も言及しません。

ロシアが加われば義和団の乱

ロシアが加われば北清事変なんだが

米支配層の予定通りにトランプ政権は中国と戦争を開始、その手先になったインド首相と安倍首相 

櫻井ジャーナルから引用

中国に対する攻撃にインドを引き込む上でも日本は重要な役割を果たした。アメリカの支配層が恐れる中国の一帯一路政策に対抗するために安倍晋三首相とインドのナレンドラ・モディ首相は2016年11月にAAGC(アジア・アフリカ成長回廊)を生み出している。今年5月末にモディは一帯一路を拒否する意思を明確にした。

 

 

モディ首相は南アジアで最もイスラエルに近いと言われている人物だが、そのモディは今年2月末、あるいは3月の初めに腹心で情報機関のトップだったこともある人物をイスラエルへ派遣した。モディ本人は6月下旬にアメリカでトランプ大統領と会った後、7月上旬にイスラエルを訪問している。

その間、6月中旬にインド軍部隊が中国の道路建設を止めるためにドクラムへ侵入、両国の軍事的な緊張は一気に高まった。軍事衝突に発展する可能性は否定できない。また、アメリカ支配層は新疆ウイグル自治区にアル・カイダ系武装集団、あるいはダーイッシュを侵入させている可能性が高く、ここでも何らかの破壊活動を始めるかもしれない。

 

AAGCを考えた大きな理由は資源の宝庫であるアフリカ大陸の支配。欧米の植民地として食い物にされてきたアフリカを自立させようとしたリビアのムアマル・アル・カダフィ体制を倒し、カダフィ本人を惨殺、リビアを破綻国家にした理由もそこにある。 引用終わり

ーーーーーーーーーーー

 欧州はすっかりドッチラケなんですが、アメリカのネオコンはトラ氏弱体化で有頂天です。

なんせ13億人の人間が食っている巨大な市場があるわけです。どうして黙って入られましょうやw。

カンパ/寄付をお願い申し上げます。櫻井 春彦氏

ブログを存続させるため、カンパ/寄付をお願い申し上げます。櫻井 春彦氏
アメリカや日本の支配層にとって都合の悪い情報を西側の大手メディアは伝えようとしません。1988年にノーム・チョムスキーとエドワード・ハーマンは「Manufacturing Consent(同意の製造)」という本を出し、メディアはプロパガンダ機関にすぎないと主張しましたが、そうした傾向は強まり続け、今では「報道」の中から事実を見つけ出すことが困難なほどです。日本のマスコミは当然ですが、そうしたアメリカの有力メディアに情報を頼ることもできないのです。

フランクリン・ルーズベルトやジョン・F・ケネディのように、巨大資本から目障りだと思われる人物がアメリカ大統領に就任したことはありますが、この国の政治、経済、軍事は基本的にウォール街を拠点とする巨大資本が支配してきました。そのネットワークを最近では深層国家(Deep State)と呼ぶ人もいます。

アメリカは「自由と民主主義」の国であり、「言論の自由」が保障されていると信じている日本人もいるようですが、そうした妄想を抱いていない日本人もいます。例えば、幸徳秋水はそうでした。

彼は1901年に『廿世紀之怪物 帝国主義』を発表しましたが、その中でアメリカのキューバ侵略が取り上げられ、「それ他の人民の意思に反して、武力暴力をもって弾圧し、その地を奪い富を掠めんとす」と指摘しています。また幸徳はアメリカの軍事介入について「初め自由と人権とを呼号し、忽ち変じて国家生存の必要に藉口す」とも書いています。自由や人権を口実にして侵略を始めるアメリカ支配層の行動パターンは今でも変化していません。そうした行為は「切取強盗の所行にあらざるや」とも幸徳は書いていますが、全くその通りです。

そうした切り取り強盗団が「自由と民主主義」の象徴であるかのように信じる日本人が少なくないようですが、そう信じさせる仕組みが教育と報道です。支配層は被支配者を教育で洗脳し、メディアを使って支配層が望む方向へ誘導していくのですが、その先には地獄が待ち受けています。すでに地獄の中へ足を踏み入れているかもしれませんが、事実を知ることで引き返すことも不可能ではないでしょう。本ブログが事実を知る一助になればと願っています。

櫻井 春彦
寄付/カンパのお願い

巣鴨信用金庫
店番号:002(大塚支店)
預金種目:普通
口座番号:0002105
口座名:櫻井春彦

全てが先行きを暗示する

マケインだって

米イージス艦がタンカーと衝突=乗組員10人不明、マラッカ海峡で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000027-jij-n_ame

  

【ワシントン時事】米海軍は20日、シンガポール沖のマラッカ海峡を航行中のイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がタンカーと衝突し、乗組員10人が行方不明となり、5人が負傷したと発表した。

------

ジョン・マケインと言えばあの戦争屋の上院軍事院長を思い出します。そうご先祖様です。2代続けて海軍大将、孫は適当なところで政治家転身です。

自分の名前を軍艦につけさせてって、露骨な選挙運動なんだが何せそこは軍事予算を決める親玉です。

函館に地熱発電所建設

函館に地熱発電所建設へ

函館に地熱発電所建設へ オリックス、5000キロワット規模 http://www.asyura2.com/16/eg3/msg/115.html

 

 

【函館】リース大手のオリックス(東京)は、函館市南茅部地区に地熱発電所を建設する方針を固めた。出力は5千キロワット前後(一般家庭5千世帯分)を想定し、2019年度の稼働を目指す。道内の地熱発電所では北海道電力の森発電所(渡島管内森町、出力2万5千キロワット)に次ぐ規模となる。

米国 北朝鮮との対話開始条件

米国 北朝鮮との対話開始条件を挙げる

米国 北朝鮮との対話開始条件を挙げる

 

 「我々は時期が到来すれば金正恩氏と交渉を行いたいと思っている。相手が非核化の方向へ本格的に向かうところを見せてくれた時には。我々は今のところこうした動きを目にしていない。」ナウアート報道官はブリーフィングでこう語った。

------

交渉ごとですからお互い譲り合いが必要です。朝鮮半島近辺で空母や空陸の兵力を動員する大規模演習やって置いて、さらにまた始めて相手に誠意見せろって言っても通じない話です。

アメリカも目に見える形で北朝鮮の立場を尊重する必要があります。

『トランプ大統領』は終わった」

『トランプ大統領』は終わった

アメリカのホワイトハウスは18日、トランプ大統領の側近であるバノン首席戦略官の退任を発表した。事実上の更迭とみられていて、バノン氏は「我々が勝ち取った『トランプ大統領』は終わった」とコメントした。

 

 保守強硬派のバノン氏は一時「影の大統領」とも言われたが、一方でホワイトハウス内での対立も招いていた。こうした中、バノン氏が今週、北朝鮮問題について「余興にすぎない」などと発言をしたことに大統領が激怒し、事実上の更迭に踏み切ったと報じられている。


バノン氏は「我々が闘い求め、勝ち取った『トランプ大統領』は終わった。別のものになっていくだろう」とコメントした。「アメリカ第一主義」のシンボルとも言える存在が政権を去ることで、支持層の離反を招く可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170819-00000016-nnn-int

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる