likely super tail risk w

概観

証券市場は

ネット新聞では

 

スポンサーサイト

最近の動きをまとめました

最近の動き まとめ
  
籠池理事長、安倍から100万円の寄付をもらったと暴露

嘘を暴かれ安倍発狂、籠池理事長を嘘つきとレッテル貼って潰そうと画策、安倍晋三侮辱罪により見せしめ証人喚問へ

籠池理事長、意外にも威風堂々たる証人喚問、逆に籠池理事長への信頼と信憑性が高まる
安倍昭恵―昭恵付きの官僚「谷さん(上司は安倍総理付きの今井秘書官)」経由で財務省らに口利きしてもらった証拠のFAXも出現

安倍官邸、「FAXはゼロ回答ダー、問題ナシダー」「谷さんガー」と、谷さんのせいにしてお茶を濁そうとする
籠池理事長から谷さん宛ての手紙を中途半端に暴露、
籠池理事長妻メールを利用しデマ「辻元ガー」を話題逸らしのためにネトサポ動員して大騒ぎ
安倍と足立議員が国会で「辻元」連呼

「籠池理事長からの谷さんへの手紙」がリークされる→籠池本人が自分が書いた手紙と承認

共産党、「籠池理事長からの谷さんへの手紙」から、
実際昭恵に頼んでから籠池の希望通りに国有地の売買が動いていることや
籠池理事長が払える額は月100万円程度ということから
それこそが今ままで不明だった土中8.2mのゴミの根拠、ここから逆算して値引きされたことを発見、

籠池理事長から安倍昭恵・谷さんに依頼されたことは次々実現していき、
ゼロ回答どころか満額回答だったことがついに判明してしまう

安倍官邸は籠池理事長を筆跡鑑定で偽証罪としてしょっぴき幕引きを図ろうとしたが各方面から異議があがる

菅野が安倍昭恵と籠池夫妻との仲睦まじい写真を公開、安倍昭恵から籠池への手紙などもあることが知らされてしまう

グッディで筆跡ネタを推していた山口敬之、「安倍政権が筆跡ネタで籠池を偽証罪にしようとしたのはグッディのせい」と自ら火消し
わけが分からない状態に(その後玉木議員や宮本議員のストーカーに進化)

産経新聞が辻元デマの記事掲載、フジTVの番組で山口敬之が辻元デマ紹介祭り
辻元デマで動員されていたネトサポ、2ch運営にIPを晒されアク禁に
辻元デマは籠池嫁の、伝聞を聞いた上での思い込みだったことも籠池嫁と作業員の(後に娘のも)インタビューによって判明
産経新聞は3/28の時点でデマだと知っていたはずなのに次の日もデマ記事をいくつか出し続けていた

赤旗スクープの籠池証言により昭恵の谷さんを使った口利きであることが確定、昭恵&安倍晋三、完全終了へ←★NEW!

安倍ちゃんチェックメイトのこのタイミングでなぜか大阪地検特捜部が3つの契約書の件で籠池理事長の告発状を受理、大々的に報道←★NEW!

籠池長男ツイッターで安倍・維新・私学課・著名人など手の平返し・尻尾切りで嘘をついている者達を批判←★NEW!

森友学園、籠池長女が理事長を継ぐにあたりメッセージをHPに掲載、2006年(安倍がやった)教育基本法改正によって
歪んでしまった塚本幼稚園を反省、ヘイトと国粋主義を捨て人権守るリベラルな幼稚園にすることを表明←★NEW!

籠池が保存していたノート、かなりのやりとりの詳細が記録されている可能性があることが判明、安倍ちゃん下痢確定←★NEW!

アキエリークスに昭恵100万円寄付授受時の「人払いがあった証言」動画が追加される←★NEW!

3/30の国会質疑の谷さんが何通も籠池に官邸の公式封筒&「(昭恵)夫人付」という
肩書で何らかの書類を送ってた事実がワイドショーで取り上げられる←★NEW!
-------------

人口の超長期推移と予想

引用元 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1150.html

--------------------------------------

311以降の減少は図中予想よりも急激です.

IT企業になれない銀行は淘汰 但米EU日本は除く

IT企業になれない銀行は淘汰 但米EU日本は除く

IT企業になれない銀行は淘汰 フィンテックが破壊する金融業(ダイヤモンド・オンライン)http://diamond.jp/articles/-/122508

IT企業が既存の金融機関の役割を奪う可能性が高いため、金融機関がIT企業になれなければ生き残りは難しい。

 フィンテックの普及が世界最速レベルで進んでいる中国と北欧に行くと、その発言のリアリティーが理解できる。

数日前に大型ショッピングモールのフードコートで人気の焼き小籠包(4個で8元=約210円)を食べようと思ったところ、現金での支払いを拒絶されてしまった。

 周りの客の大半は、電子商取引大手アリババ集団傘下企業の「支付宝(アリペイ)」か、インターネットサービス大手テンセント・ホールディングスの「微信支付(ウィーチャットペイ)」でスマートフォン決済をしていた。VISAカードも断られたので、結局この店で食べることは諦めた。  

 周りの客の大半は、電子商取引大手アリババ集団傘下企業の「支付宝(アリペイ)」か、インターネットサービス大手テンセント・ホールディングスの「微信支付(ウィーチャットペイ)」でスマートフォン決済をしていた。VISAカードも断られたので、結局この店で食べることは諦めた。

 中国紙「新聞晨報(Shanghai Morning Post)」(3月21日)は、「現金やクレジットカードは急速に過去の遺物となった」と報じた。中国のインターネット調査会社アイリサーチによると、中国でのスマホ決済額は、2012年では0.2兆元だったが、昨年は38.5兆元となり、18年には72.1兆元になると推測されている。

-----------------------------------------------------

72.1兆元というと日本のGDPの2倍強です.

その取引がスマホ決済でなされているわけです.

バカウヨ経済呪術屋の一つ覚え「中国の統計は怪しい」があっさり覆されるw.

便利なことは確かなんですが日本ではクレジットカード屋を喰わせるために普及しませんw.

手数料がほとんど無料ですからみんな使います.

そこで提案なんですが、本稿にあるが如く「北欧諸国」でも普及しているから日本でも導入としてはいかがでしょうか.

劣等シナのシステムではなく、人類の理想郷北欧の皆さんが使っている、となれば導入に際しての心理的抵抗も薄まるのではないでしょうかw.

アメリカ様ではしばらく導入できません.

既存のクレジットカードに雁字搦めにされていますから新しいシステムは撥ね付けられます.

世界の闇がネを集めるしか生きる道がないカネのタン壺EU、アメリカ揃ってスマホ決済反対でタクスヘブンとなります.

プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる