仇教事件とローマ法王の差別丸出し発言

宣教師先ず来りて砲艦之に次ぐ
米国が中国政府を非難、キリスト教会の支援弁護士にテレビで「ざんげ」強要―仏メディア
配信日時:2016年2月29日(月) 6時40分

2016年2月27日、仏RFI(中国語電子版)によると、米国務省のトナー副報道官は26日、中国の人権派弁護士の張凱(ジャン・カイ)氏がテレビ番組で「ざんげ」を強要されたことを非難し、中国政府に同氏の釈放を要求した。

浙江省温州市で、政府によるキリスト教教会の屋根に取り付けられた十字架の強制撤去に抗議する活動を支援していた張氏は昨年8月25日、警察当局に連行された。6カ月間の「居住監視下」に置かれていて、まもなく満期を迎える。張氏自身もキリスト教徒だ。
recordchina

1842年アヘン戦争 敗戦とともに開国 外国人宣教師は以前から中国国内で活動していた。
仇教事件の頻発 1860年代 これが頻発し 1900年義和団事件の遠因の一つとなる。

 外国人宣教師たちは、宗教的信念と戦勝国に属しているという傲岸さが入り交じった姿勢で中国社会に臨み、その慣行を無視することが多く、しばしば地域の官僚・郷紳と衝突した。

 そしてさらに事態を複雑にしたのは、ライス・クリスチャン(キリスト教会の飯を食う者)の存在である。飢饉などの天災により寄る辺をなくした民衆などは宣教師の慈善活動に救いを見出し、家族ぐるみ・村ぐるみで帰依することもあった。
 
また当時中国の内部対立の結果、社会的弱者となった人々も庇護を求めて入信し、クリスチャンの勢力拡大に寄与した。
 たとえば南方では、現地人と客家がしばしば対立して土客械闘という争いを起こしていたが、地方官は客家を弾圧することが多く、救いを求めて客家が一斉にキリスト教に入信するようなことがあった。

 こうした対立に、異文化遭遇の際に起こりがちな迷信・風説の流布が拍車をかけた。
当時、宣教師たちは道路に溢れていた孤児たちを保護し、孤児院に入院させていたが、それは子供の肝臓を摘出し、薬の材料にするためだといった類のものである。

 仇教事件の頻発は、一般民衆の中に、西欧及びキリスト教への反感を醸成し、外国人に平身低頭せざるを得ない官僚・郷紳への失望感を拡大させたといえる。wiki
ローマ法王ピオ11世のトンデモ発言
1937年10月ローマ法王庁「全世界のカソリック教会および伝道所に・・・「今回日本の直接の関心は共産党勢力の浸潤駆逐に他ならないから」日本軍の中国における反共聖戦に協力すべしとの趣旨で・・・
 日本の文明擁護の意図を中国が諒解の必用あることを説き、同時に外蒙よりする凶暴なる影響を駆逐すること。
 ・・・共産主義の危険が存する限り遠慮することなく日本を支援すべきこと。・・・日本軍当局に対しカソリック教会の立場は全然日本との協力にあることを徹底せしめること。」(前出)等を指令した
 阿修羅 

こういう来歴があります。 アメリカの言うことなど聞くわけありません。余計な内政干渉の一言でしょう。
スポンサーサイト

戦争しないのは悪い事 トルコ戦争しろ

戦争しないことは悪い事だ
シリア、かりそめの停戦 和平協議再開へ駆け引き[日経新聞]
2016/2/28 0:39

 【カイロ=押野真也】内戦が続くシリアで27日、米国とロシアの仲介で一時的な停戦が発効した。大規模な戦闘はひとまず収まったもようだが、このまま長期の停戦が実現するとの見方は少ない。シリアを舞台に米ロやサウジアラビアとイランなどが「代理戦争」を繰り広げる構図は変わっていないからだ。軍事的な緊張は続いており、和平への道筋は見えていない。
・・・・・・・・・・
サウジとシリアの隣国トルコは一貫してアサド大統領の退陣を要求し、アサド政権を支援するロシアやイランと対立してきた。イランとその影響下にあるレバノンの民兵組織「ヒズボラ」の支援を受けるアサド大統領が存続することに対し、サウジは今後も強く抵抗するとみられる。
日経新聞

  なんかこう、休戦協定はかりそめのもの、強い抵抗がある、世界の正義米国は反体制派を支援している、停戦合意は白紙に戻りかねない、戻ってほしい、戦争を続けてほしい、戦争マンセーとか感じるわけです。
  間違っていたらすみません。休戦協定が成立したことがさも心外、と感じられます。間違っていたらすみません。日経新聞ってアメリカ戦争屋のCSISとか言う戦争ブローカーとてもご昵懇(chummy)で講演会までやって、クンニっとう、モトイ勲一等の日本操り師を呼んだそうです。

 休戦協定ではなくてあくまで「停戦協定(suspension of fire agreement()」です。
時期は定かざらざれども一先ず戦闘行為を止める。
恒久的に止めるならば「休戦協定です」。

 朝鮮半島は未だ「停戦状態」です。
案外三代目はこれが不安でしようがなくてあれこれ文句付けるのかもしれません。
ここは一つ大所高所から休戦協定にしてやるのが大人の付き合いってやつかもしれません。

皆が思っているよりもありそうなアンカラ政権転覆

アンカラ政権転覆
皆が思っているよりもありそうなアンカラ政権転覆(マスコミに載らない海外記事)
皆が思っているよりもありそうなアンカラ政権転覆
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-3bbe.html
2016年2月29日 マスコミに載らない海外記事

Mike Whitney
CounterPunch
2016年2月24日

金曜日、アメリカ合州国はトルコのシリア侵略を防ぐことを狙ったロシア決議案を拒否した。モスクワは、トルコが支援している戦士を保護し、クルド民兵のYPGが、北シリアに、連続した国家を設立するのを阻止すべく、南部国境に集結させた数千人の地上部隊と装甲車のシリア国内への配備を計画しているトルコに対する懸念の増大に対処すべく、国連全保障理事会緊急会議を呼びかけた。モスクワによる一枚の決議案は、既に250,000人の命を奪い、シリアを荒廃させた紛争の大規模エスカレーションを防ぐことを狙った徹頭徹尾明確な文書だった。

......................

トルコ“軍は、国連安全保障理事会の承認無しに、国境を越えて派兵したくはないと公に述べているためだ。”(ワシントン・ポスト)

欧米の多くの人々は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は独裁的な権力を持っていて、いつでも好きな時に、軍隊に戦争しろと命じることができると思い違いをしている。だがそれは事実ではない。エルドアンは軍部内の多くのライバルを排除したが、軍幹部はいまでも文民統制から一定の独立を維持している。トルコの将軍たちは自分たちが、将来、戦争犯罪で訴追されない保証を欲しがっている。それをするための最善の方法は、あらゆる侵略が、アメリカか、NATOか国連のいずれかの許可を必ず得るようにすることだ。

.................................................

オバマが、エルドアンに密かに許可を与えておいて、彼の軍隊がシリアに進入するやいなや、突然足をすくったと想像するのは困難ではない。1990年に、アメリカ駐イラク大使、エイプリル・グラスピーが、サダム・フセインに、クウェート侵略を認め、似たような詐欺が行われた。イラク軍がようやく目的地にたどり着こうというところで、アメリカは大規模軍事作戦(砂漠の嵐作戦)をしかけ、サダムに、悪名高い死のハイウェイ沿いに素早い撤退を強い、アメリカの火力による悪意ある見せしめ殺人の格好の標的として、10,000人以上のイラク正規軍兵士が全滅させられた。あれは、サダムを打倒し、彼を従順なアラブ人傀儡と置き換えるワシントン計画の第一段階だった。

同じ政権転覆の罠が、今エルドアンにしかけられているのだろうか?

確かに、そのように見える。

Mike Whitneyは、ワシントン州在住。彼は Hopeless: Barack Obama and the Politics of Illusion(『絶望: バラク・オバマと、幻想の政治』)(AK Press刊)にも寄稿している。同書は、Kindle版も入手可能。fergiewhitney@msn.comで連絡ができる。

記事http://zjshkd.blog.fc2.com/blog-entry-507.html 解説にも書いた通りです。いわゆる「梯子外し」です。これが最も生命とカネの犠牲がすくない方法です。
 トルコ軍人にしてみればエルドアンの命令に従ったばかりに「戦争犯罪人」の汚名を着せられるのは真っ平御免蒙りの介です。ところが国連も、NATOも何だかさっぱり自分たちに「合法」のお墨付きを与えてくれそうにない。これでは士気も何もありません。

冬の終わりの嵐

皆様方お住まいの地方は如何ですか。
函館は強風が吹き荒れています。
これから一月頻繁に強風が吹きます。
本州では春の嵐でしょうが北海道では冬の終わりの嵐です。
1934年3月21日には第何回目かの函館大火が起きました。
どうか御平安に

月曜無敵 出でず

上海の縛りで身動とれず 無敵月曜止まる
上海G20で通貨安競争の主犯と認定された衝撃(記事)は大きかったです。月曜引け際の買上げが止まりました。
ドルの買上げも止まりました。朝方こそ月曜無敵を信じた方々の買が入りましたが、その後は下げ続け安値引けです。

対ドル1円近く値を上げました。明日からの3月決戦に向け腹の決め所です。敢えて汚名を被ってでもドル高、株高演出か、今までの政策を放棄するか、日本の組織は方向転換がほとんど不可能ですから決めるに決められない。

そうこうしているうちにも時間は経っていきます。

中国経済は崩壊ではなく、成功へシフトしている―独メディア

中国経済は崩壊ではなく、成功へシフトしている―独メディア
2016年2月25日、独紙ディー・ツァイトは「中国経済は崩壊ではなく、成功へシフトしている」とする記事を掲載した。参考消息網が伝えた。

世界で「中国経済の奇跡」、「大国中国」についての報道が続いた後、ここ数カ月は逆の論調が目立っている。「中国経済は全面的に崩壊の道をたどっており、世界経済にもこのままでは恐慌に陥るのではないか」との幻想と懸念が広がっている。

しかし、中国経済は崩壊に向かってはいない。世界経済はかつてのように中国の恩恵を受けることはないだろうが、中国は前向きに朝鮮に取り組んでいる。複数分野で改革を推進することは、構造を壊さずには実現できないだろう。過去の単純な発展と成長は過去のものとなったのだ。

中国経済は今、過去数十年の急成長を経て、軟着陸の段階に入った。今後再び急拡大することはないかもしれない。しかし、経済の構造改革は、成功へシフトする過程でもあるのだ。
recordchina 
強い者が生き残るのではありません。変化に適応した者が生き残ります。
強い者が生き延びるのなら地球上は恐竜の天下になっていました。

「最も薄い」はダメ中国裁判所1元の支払い命令

「最も薄い」はダメ中国裁判所1元の支払い命令
24日付の香港紙、星島日報などは、コンドームメーカー日本最大手、オカモトの「世界で最も薄い」との広告は「不正競争」に当たるとして、中国広東省広州市の裁判所が、オカモトに1元(約17円)の支払いを命じる判決を言い渡したと報じた。

 オカモトは2012年3月に薄さ0・038ミリのコンドームでギネス世界記録を樹立。しかし同市の「広州大明聯合ゴム製品」(大明)が、13年12月に0・036ミリの商品でギネス記録を更新したとして、オカモトは「虚偽宣伝」だと訴えていた。

 オカモトによると、大明の市販品はギネス登録品よりも分厚かったが、記録を破られた後に「最も薄い」との広告は外した。しかし一部が店に残っていたという。

 オカモトは「中国国内で高評価を受けており売り上げも落ちていない。話題づくりの裁判とみられ、これ以上争う必要がないと判断した」として控訴せず、既に大明に1元を支払った。(共同)
産経


まぁ、お互い切磋琢磨より良いコンドームを作ってお客さんを満足させてください。
その差僅か0.002ミリ、千分の2ミリです。データはデータ。客観的事実は動かせない。そのせいか日本国内で大げさな嫌中ニュースのネタに使われてないですね。残念です。

マスゴミは動かない、でもお客さんの腰は動きます。どうかどちらのメーカーさんも薄いばかりに中ぷっちん外マッツァオの悲喜劇をお客様にもたらさぬよう切に希望いたします。かしこ

NHKと中国中央電視台ってそっくり 

正直、無料、宣伝機関 CCTV
この2年は何だったのか=籾井体制を強く批判―塚田NHK前専務
時事通信 2月26日(金)
この2年間は一体何だったのだろうか―。
 17日付でNHKの専務理事を退任した塚田祐之氏が今月9日に出席した最後の経営委員会でのあいさつで、籾井勝人会長を強く批判していたことが分かった。NHKが26日に公開した経営委の議事録で判明した。
 NHK生え抜きでディレクターなどを務めた塚田氏は、2010年に理事に就任、12年4月から専務理事となった。
 9日の経営委のあいさつでは、14年1月に籾井会長が就任して以降、会長の不適切発言などで「(経営委は)相次いで発生する問題、課題への対応に追われ続け、対症療法的な対応を迫られた」と述懐。その影響で、今後の受信料制度の在り方など重要な議論が滞ったとの認識を示し、「じくじたる思いがある」と語った。
 中国中央電視台、国営のテレビ局です。しかし正々堂堂CM流れます。無料です。NHKとの大きな違いは正直に,政府の宣伝機関であることを隠していないことです。嫌ならケーブルテレビを見ればいい。かなりの田舎でもCNNもNHKもその他の外国放送が見れます。なんだ、NHKと変わらないじゃないか。
Yahoo

爆買いやまず 構造転換進行の証

中国人の爆買いはなお健在
中華圏の正月にあたる春節を迎え、大型連休を利用して来日した中国人観光客向け商戦の火ぶたが切られた。今年は中国経済失速で「爆買い」までしぼむと懸念されたが、フタを開けてみれば彼らの旺盛な消費意欲は健在のようだ
産経
 内需中心型経済への構造改革に舵を切ったことで給料も上がる、経済活動の恩恵を受ける人の範囲も広くなる。
まさしく中国政府が目指している所です。徐々に成功しています。
 論より証拠、為替は去年より十数%円高、その上中国国内が不景気なら何故日本に来れましょうや。
懸念材料は急激な円高です。

大阪・梅田でまた歩行者複数はねる

大阪・梅田でまた歩行者複数はねる事故
28日午後9時25分ごろ、大阪市北区角田町の阪急東交差点で、「人が車にはねられた」と通行人から119番があった。市消防局によると、乗用車が複数の通行人をはねたとみられ、男女3人が病院に搬送された。いずれも意識はあり、命に別条はないという.
産経

あの日から間もなく5年
プロフィール

baby powder

Author:baby powder
北海道函館から発信
在线咨询">在线咨询(☜点击

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる